最新のお知らせ

環境ウォーク2018が開催されました。

2018/12/10 20:34 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2018/12/10 21:19 に更新しました ]

11月24日(土)晴天に恵まれた堀兼・上赤坂の森に約120人の市民が集まり環境ウォーク2018を楽しみました。このイベントはNPO法人さやま環境市民ネットワーク(さや環)が毎年秋、狭山市内の豊かな自然に親しんでいただき、歩きながらその魅力を伝えるものです。
はじめに副代表 毛塚宏さんの挨拶があり環境ウォークの趣旨や赤坂の森について説明が、次に小谷野市長からお祝いの挨拶がありました。




リサイクルマーケット2018秋が開催されました。

2018/12/10 18:38 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2018/12/10 20:27 に更新しました ]

11月17日(土)晴天のなか奥富運動公園でリサイクルマーケットが開催され、NPO法人さやま環境市民ネットワーク(さや環)は出展しました。さや環の出展会場ではソーラー発電で動くシャボン玉発生器やソーラー発電で動くおもちゃが市民の関心を集めました。環境クイズでは30人の方が挑戦し環境問題にうなづいていました。
狭山市では地元本田技研工業のご協力を得て、同社が開発した燃料電池自動車のクラリティ―を展示し、地球環境問題に関心の高い市民が集まりました。

SAYAMA RIVER FES 2018が開催され「さや環」は環境学習を出展しました。

2018/11/11 12:30 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2018/11/11 16:23 に更新しました ]

11月11日(日)9:30~15:00 入間川河川敷中央公園は天候に恵まれ、ウオークラリー開催ルート途中でもあり、多くの方々が会場にお越しいただきました。環境学習コーナーには約300人の方々が立ち寄られました。
用意した親子で楽しむソーラーのプラモデル28個は1時間足らずで完売され、その場で組み立てられたソーラーのおもちゃは秋の日を浴びて動き出しました。
 入間川で取れた「巨大ナマズ」に見学者は、びっくりしていました。
 バードウォッチ・入間川の魚たちなど 興味しんしんなものばかりでした。
 地球温暖化対策の催し物は、ソーラー発電を使ったおもちゃの組み立てでしたが、今回も埼玉県立狭山工業高校の模型部のご協力をいただき部活顧問の倉沢先生はじめ男子生徒3名が組み立て指導に当たってくれました。おかげで、小さいお子さんも楽しく完成し、ソーラーおもちゃで遊ぶことができました。
 9時半より開催し、大人気のため10時40分にはおもちゃが全て売切れてしまいました。かなりの人気で、あっという間に売り切れ、その後も希望者が続出しました。
 未就学の小さいお子様たちは、ソーラーシャボン玉、ソーラーおもちゃで遊び、
 絵本やエコハウスの組み立ても在庫が許す限り、販売や体験展示を行いました。
 午後には、小谷野市長様はじめ、市議会議員の方々、市職員の方々も大勢の方々がお見えになりました。
 今日のイベント開催を通じ、ひとりでも多くの方々が地球温暖化防止、河川環境整備の取り組みについて気づき、理解し、家族内で節約・節電・防止できたらすばらしいことと思います。(玉川)

奥富環境センター見学会を開催しました。

2018/11/11 11:59 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2018/11/11 12:01 に更新しました ]

11月7日(水)10:00~12:00 富士見公民館と共催で奥富環境センター見学会を開催しました。

入間川に伝わる投網体験を通じ川の環境学習を支援しました。

2018/10/24 8:13 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿

10月24日(水)9時から11時まで入間川小学校5年生の川の環境学習を支援しました。入間川漁協の皆さんによる投網のデモンストレーションを見せてもらいました。

新狭山北口商店街スカイロード祭2018に出展しました。

2018/10/24 8:04 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿

10月21日(日)9時から15時 新狭山北口商店街スカイロード祭2018に出展しました。快晴となったこの日、NPO法人さやま環境市民ネットワークの温暖化対策分科会ではソーラー発電を利用したしゃぼん玉発生器やPCによる環境クイズで祭りを盛り上げると同時にソーラー発電の普及・啓発活動を行いました。

出前講座「ダンボール堆肥作り」が実施されました。

2018/10/02 2:32 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2018/10/06 13:23 に更新しました ]

9月29日(土)10:00~12:00水富公民館でダンボール堆肥作りの講習会があり、さや環・理事の大貫さんに「生ごみは燃やさず、活用する」の考え方と実践を教えていただきました。参加者は11名。
1日500グラム程の生ごみを半年入れ続けて作るダンボール堆肥。 
生ごみなのにちっとも臭くない! 
分解発酵ってすごい、堆肥が熱くなっている!.... 
「毎日入れ続けても、箱から溢れ出ないなんて!」と初めて見て、触れた堆肥に、皆驚いていました。11人の参加者に、生ごみが「良質な有機肥料になる資源」であることを実感してもらえたようです。

入間川カヌー体験が開催されました。

2018/10/02 2:12 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2018/10/02 2:23 に更新しました ]

9月29日(土)10:00~12:00入間川小学校脇の広場でカヌー大会が開催されました。台風24号の影響で小雨がぱらついていましたが小学生と親たちがカヌーを楽しみました。
さや環の皆川理事からセーフティジャケットの締め方やパドルの持ち方を教わり2~3人でカヌーに乗り込み橋の下まで漕ぎました。




環境にやさしいライフスタイル講座「段ボールで堆肥作り」が行われました。

2018/10/02 2:06 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿

9月29日(土)10:00~12:00 水富公民館で開催されました。
講師はさや環理事 大貫さん

出前講座「家庭に潜む有害物質」が開催されました。

2018/10/02 1:54 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿

9月27日(木)13:30~15:30 富士見公民館において開催されました。

1-10 of 204