さやか55号が4月10日発行されます

環境大臣賞金賞受賞特集を編集中です

マイタウンソーラー発電4号機の環境教育が実施されました

2021/03/15 17:58 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2021/03/31 0:59 に更新しました ]

2月19日(金)10時から狭山ひかり幼稚園で環境教育が行われました。
腹話術のアンディさんがエコな話題をいろいろ計画して園児のおともだちに環境クイズをしてくれました。
温暖化の要因となるCO2を排出しないソーラー発電は地球環境にやさしいのですよと環ちゃんが説明してくれました。

環境大臣賞金賞を受賞しました。

2021/02/13 4:05 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2021/03/15 0:40 に更新しました ]

脱炭素チャレンジカップ2021で「さや環」は市民部門で環境大臣賞金賞を受賞しました。

これは2010年から取り組んだマイタウンソーラー発電の設置とこれに伴う様々な環境教育普及活動でマイタウンソーラー発電普及啓発活動が評価されたものです。
URLは狭山ケーブルテレビが放映したタウンニュースのデータをご提供いただいたものをYoutubeにしたものです。
https://youtu.be/PPoA-oZwzDk

さやか54号が発行されました。

2021/01/23 23:02 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2021/01/23 23:08 に更新しました ]

2021年1月10日さやかNo54が発行されました。


森の木を切る体験が行われました

2020/12/29 0:00 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2021/01/23 23:00 に更新しました ]

12月20日(日)10時~12時 
子どもたち15人を集め、保護者、スタッフ合わせて42名が、さや環緑の分科会、堀兼公民館および狭山台公民館と共催で「森の木を切る体験学習」を堀兼・上赤坂の森で行いました。
みどりのトラスト狭山のURLをアクティブにして右クリックし移動してくださいhttps://trustsayama1.jimdofree.com/%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%86%85%E5%AE%B9/

日本の気候変動2020のデータを共有しました

2020/12/05 0:15 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2020/12/05 0:21 に更新しました ]

文部科学省と気象庁は
「日本の気候変動2020-大気と陸・海洋に関する観測・予測評価報告書-」を
2020年12月4日に公表しました。報道発表資料を添付します。
以下のURLをご確認ください。

https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/ccj/index.html


さや環が「脱炭素チャレンジカップ」でファイナリストに選ばれました。

2020/12/04 22:24 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2020/12/05 0:13 に更新しました ]

12月1日 10月「さや環」が一般社団法人地球温暖化防止全国ネット<JNCCA>が主宰する「脱炭素チャレンジカップ」に応募した「狭山市内各所で市民が取組むマイタウンソーラー発電所を建設」が市民部門でファイナリスト、ベスト7に選ばれました。
https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/

2月9日(火)ベストセブンの中からグランプリが選ばれます。当日動画で「さや環」のマイタウンソーラー発電の活動が紹介されます。そして投票も行われる模様です。是非とも視聴者登録をしていただき投票をお願いします。
https://www.zenkoku-net.org/datsutanso/form/



第12回ちゃりんこフェスタに協力しました

2020/12/03 0:47 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2020/12/24 6:27 に更新しました ]

11月28日(土)9:00~入曽地域交流センターに集合して好天に恵まれた秋の入曽路をCO排出ゼロの自転車で走りました。
八島会長の挨拶から始まり、参加者の石井さんにお願いして全員でストレッチ。
さわやかな一日が始まりました。早速新装の入曽地域交流センターの探検を中野センター長にしていただきました。何もかもが新鮮で参加者の歓声が止まりません。
この後、入曽用水を見て金剛院に向かいました。不老川を大川、入曽用水は子川と言い昭和の中頃まできれいな清流が流れ市民に親しまれた身近な川だった。
この後、金剛院に向かい七曲井に向かう。金剛院では矢野さんからお寺の院・山・寺の意味について、そして七曲井に向かいました。ここでは歴史ガイドの会の高塚さんから入曽は台地で水が乏しく不老川も雨が降らないと流れない話や東山道武蔵路の頃から旅人の喉を潤す井戸が必要だったことなど。また入曽から豊岡まで一直線の道路があったことなどの話がありました。
水野の森に到着。早速今日のお客様は童画でお馴染みの池原昭治さんです。水野にお住まいなので自転車で駆けつけてくださいました。
早速お話を伺いました。水野は江戸時代の新田開発で栄え、苦労して開拓した跡があちこちにあります。化け地蔵には開拓者の名前が刻まれています。
焚火が雰囲気を盛り上げています。
池原先生のお話のお返しに同じ水野にお住いの北川洋子さんの語りを聴いていただきました。先生が以前TBSの日本昔話で取り上げた柏原のちらかし様のお話です。
最後に焚火を炊いてくれた「さや環」の小川さんから水野の森の話をしてもらいました。


こども工作教室が開催されました

2020/12/02 23:09 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2020/12/02 23:26 に更新しました ]

11月22日(日)10:00より入曽地域交流センターで「こども工作教室」が開催されました。
本日の講師 土淵さん、福島さん、大貫さん
中野センター長から挨拶と開催主旨が話され、日頃何気なく捨てている生活ごみを使って遊びの道具が簡単に作れますと福島さん、Tシャツを割いてミニ草履を作る大貫さん
竹とんぼは厚紙と竹串があれば簡単に作れますと土淵さん
竹に穴を空けてタコ糸を通せばブンブンができます。
早速子供たちが試してブンブン。
カラフルな糸が用意されていました。

環境講座 「智光山公園の自然に見る地球温暖化」が開催されました。

2020/12/02 22:44 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿

令和2年11月21日(土) 10:00~11:30 晴天
智光山公園 緑の相談所 公園管理事務所前に20名の市民が参加して 環境講座 「智光山公園の自然に見る地球温暖化」が開催されました。これは智光山公園を散策しながら、身近に起こっている地球温暖化による自然の変化を実感していただく講座です。
柏原公民館の田中館長からイベントの主旨が話され、白田所長から公園の説明があり、さや環の小川理事の誘導で公園散策が始まりました。
本来温暖地域に育つシュロやクスノキ増えていることや、松枯れが目立つのはマツノザイセンチュウが増えたからで、これを媒介する本来温暖地区に生息するマツノマダラカミキリの生息域が北上したからだそうで身近な森にも温暖化が忍び寄っていることを知りました。
環境クイズで温暖化の実体を知る

お昼の環境サロンが開催されました

2020/10/27 2:03 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2020/10/28 0:45 に更新しました ]

10月24日(土曜日)14:00~16:00 水野の森でお昼の環境サロンが開催されました。 このイベントは毎月第二火曜日に運営委員会メンバー中心に各方面の来客を呼んで自治会館会議室で行われ、様々な情報交換の場として行われていたものがコロナ禍で中止せざるを得なかったイベントを、森の中なら密にならないからと昼の時間帯に行ったもので31名(女性13名、男性18名)が参加、またオカリナ演奏もあり7名(女性6名、男性1名)が加わり、総勢38名と大変に場が盛り上がりました。4月から10月までの新会員3名の方も紹介されました。
最後に水野の森の散策が小川さんの案内で行われました。
EL CONDOR PASA などのオカリナ演奏で心が和みました。



1-10 of 274