エコキッチンが開催されました。

2015/12/07 8:22 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2016/01/05 12:33 に更新しました ]
12月2日(水)10:00~13:00 狭山台公民館でごみ減量分科会によってエコキッチンが開催され9名の市民の方々+市職員(公民館)2名+さや環スタッフ4名)にエコなキッチン作業を体験していただきました。
最初に狭山台公民館副館長の横瀬さんから開催の主旨について説明がありました。
次いで笑いの絶えない本日の講師の皆さんの紹介がありました。
福島さんよりエコキッチンの三つの極意
*食材を活かす
*省エネ調理
*ゴミを減らす
が紹介されました。
鯵の三枚おろしから
ブロッコリーは芯も枝もすべて食材として利用しましょう。   とろ火するより保温カバーで包めば熱源を使いません。
楽しいひと時
食事の後のこれからが一番大切な究極の生ゴミ処理
大貫講師ご自慢の堆肥床に野菜くずを細かくして投入
次に廃食油を入れます。フライパンの残った油も肥料と一緒に混ぜ込んでしまえば発酵菌がすべて処理して分解してくれるので匂いも残りません。温度は発酵熱でいつも70℃。冬場は部屋まで温めてくれる究極のエコキッチンです。



Comments