環境出前講座「冬の節電講座」が大環境カルタ大会とともに開催されました。

2019/01/26 22:11 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2019/01/27 12:12 に更新しました ]
1月26日(土)10時から12時まで水富公民館で開催されました。
子ども7名(小学生3人と未就学児4名)と参加者14名(内市職員2名)

はじめに吉岡理事から「この講座は小学生向けに作られています。テレビでおなじみのさかなクンによる環境の話と環境クイズそして環境カルタで楽しみながら狭山の環境を学びましょう。」と挨拶があった。
次にさや環の桑原さんが環境の話をDVDを交えてしてくれました。さかなクンのDVDが流され、地球の温暖化が進んでいることが分かりやすく解説されました。またクイズではこのまま温暖化が進むと感染症が増えたり、魚が食べられなくなったりすることや、つけっぱなしのテレビや照明はこまめに消しましょうとか寒いときはたくさん着て、暖房の設定温度を下げましょうとかいうもので子供たちはクイズの3択問題に答えていました。
環境カルタでは「英語カフェ」の皆さんが英語で読み、簡単な英語を解説しながらヒントを出しながら進められたので英語が分からなくても絵の様子でカルタをとる子もいました。
2回目は大きな絵札を散らして全員参加、日本語読みが終わってハイと言ってから取るので未就学の子もたくさん取ることができ盛り上がりました。
最後に餅が配られ解散しました。

英語カフェの皆さんと餅つきの関口さんのご夫妻を入れると総勢40名がカルタ大会を盛り上げてくれました。

Comments