マイタウンソーラー発電所2号機が発電を開始しました。

2012/12/19 13:12 に さやま環境市民ネットワーク NPO法人 が投稿   [ 2012/12/21 17:11 に更新しました ]
 12月17日新狭山1丁目・3丁目自治会館の屋根にソーラー発電が設置され、ご来賓を招いて点灯式が催されました。片山自治会長の号令でテープカットされると同時に部屋の照明が灯され拍手の中で発電が開始されました。東急入間川自治会館に次いで2番目の市民発電所となり、併せて年間約3トンのCO排出削減が始まります。
 この自治会館は新狭山1丁目自治会と3丁目自治会が共同で使用しており、これから会合の度に発電所が話題にされ、CO排出削減が地域の日常的な話題になって頂くことを期待します。
 マイタウンソーラー発電の費用は、埼玉県の助成金、サイサン環境保全基金、新狭山1丁目、新狭山3丁目の自治会員有志、NPO法人 さやま環境市民ネットワーク、同会員の有志による寄付によって成り立っています。



Comments