親子“ミニぞうり”を作りました

2021/12/20 14:30 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2021/12/21 17:25 に更新しました ]
12月18日土曜日14:00〜16:00 
楽しい工作から環境についても学ぼうと14人(大人7名 子ども7名)が広瀬公民館に集まりました。
はじめにさや環の大貫さんと福島さんに”ごみのはなし”を教えてもらいました。
それから実際に家庭から不要になったものを集め、”生活ごみの分別を体験” をしました。
これまで燃やすごみに捨てていたものの多くが雑紙で、ダンボールの原料(資源)になることがわかって勉強になりました。

ミニぞうりづくり
シミがついたり、着られなくなったTシャツから作った紐で、手作り編み台(廃材木片と釘)を使ってミニぞうりを編みました。
Comments