石坂産業見学会

2014/08/02 18:16 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2014/08/02 19:05 に更新しました ]
7月24日10:00から所沢市の石坂産業で工場見学が行われ
23名の市民と市役所、さや環スタッフ合わせて35名が参加した。
石坂産業は日本全国から、時には海外からも視察が訪れる
今やもっとも注目されている建設廃棄物のリサイクル工場だ。

最初に熊谷事務局長から「当社の廃棄物処理費は他社より高いです。」
それは単に廃棄物処理をするのではなく、費用を掛けて安全で信頼性の高い建設資材の工場にするためです。

環境の講義では3Rの話を小学生向けに質問形式で飽きないような配慮をして頂きました。
この後2班に分けて見学。廃コンクリートが持ち込まれ破砕機にかけられ鉄と砕石に分けられ更にふるいにかけられて、粒の荒い砂利になったり砂になったりして建設資材に再利用されます。
天気が良ければ昼間は太陽光だけで照明を使わず、重機は電気なので排気ガスが充満しない。砕石作業中は水が撒かれ埃が宙を舞うことが少ないので作業員は安心して作業ができる。

敷地のあちこちに立派な庭石(廃棄物として引き取ったもの)が置かれていたり
武蔵野の面影を残した林は酷暑の夏を感じさせませんでした。

この会社は女性社長、女性役員で細かい心配りが素晴らしい。
http://www.ishizaka-group.co.jp/

Comments