納得!クイズで知る温暖化対策

2016/08/10 14:30 に NPO法人さやま環境市民ネットワーク が投稿   [ 2016/08/11 23:57 に更新しました ]
7月20日(水) 14時~15時 奥冨公民館ホールの熟年教室で環境出前講座が開催され62名の奥冨自治会の方々、公民館職員、さや環スタッフが集まりました。 講師はNPO法人さやま環境市民ネットワークの吉岡勇三さんです。
環境の話は皆さんの子々孫々に係わりとても大切だが、どうしても難しくなるので敬遠されてしまいます。そこでクイズ形式で話を進めることにしました。
昨年、世界の首脳がパリに集まって今世紀中の気温上昇の限界を合意しました。一体何か国の国が集まりましたか? 96か国か、156か国、196か国かと。殆どの人は96か国と答えましたが、196か国が正解なのですね。これを講義で196か国が合意したと説いても耳に残らないし196か国の重みも残らないけど、クイズ形式でやると196か国の首脳が集まった事の重みが強調できるのですね。

そして日本は何をすべきなのかが問われたとき日本の省エネ、創エネ、蓄エネ技術を生活に取り込んでゆくことが環境にも、経済の活性化にも役立つのですね。

最後に地区ごとにエコ宣言をして大変盛り上がりました。
Comments