川分科会

(よみがえれふるさとの川プロジェクト担当)

〈定例会〉 第4日曜日 午前10時~12時 中央公民館にて開催
〈リーダー〉 皆川健治 : TEL:2952-1204

狭山市は入間川をはじめ、小河川や水路が走り、湧水もある豊かな水に恵まれたまちでした。しかし、都市化の進行に伴う生活雑排水の流入などにより、一時は水が汚れ、生き物は減り、川で遊び、憩う人も少なくなってしまいました。また、河川や水路も、護岸がコンクリートで固められたり、ごみが投棄されるなど、生活の場から遠い存在になってしまいました。
身近な場所に心和ませる水辺があることは、豊かな生活環境として重要であり、きれいな水が流れ水遊びや憩いの場として親しめる「ふるさとの川」を甦らせ、まちと川のつながりを再び取り戻すことが求められています。公共下水道整備の進展や近年の多自然川づくりの努力などにより、川や水路の環境は徐々に改善されてきてはいますが、生活雑排水の流入やごみの投棄は未だなくなっておらず、魅力的な水辺環境づくりのためには一層の努力が必要な状況です。
さや環では、狭山の水辺の魅力を体験してもらい川に顔を向けてもらうことを重視した環境講座やイベント、次代を担う子どもたちのための小学校における入間川をフィールドとした環境学習支援や、魅力的な水辺環境づくりの第一歩としての県・市や市民団体と協働した「入間川親水スペース」づくりなどに取り組んでいます。また、健全な水循環を回復し、流域の豊かな自然や文化の再生を図るため、荒川流域全体の市民連携活動・ネットワーキングにも取組みつつあります。



Comments