緑の分科会

(季節を感じる緑のまつづくりプロジェクト担当)

〈定例会〉 第4土曜日 午後1時半~3時半 赤坂の森公園管理棟研修室にて開催
〈リーダー〉中島 功 : TEL 2957-5364  E-mail: tbkrp553@yahoo.co.jp

狭山市の緑(山林)は1965年当時800haありましたが2010年には330haと半分以上に減少しました。江戸時代の初期に新田開発と同時に出来た歴史ある平地林(武蔵野雑木林)は、農家の人手不足と相続税対策で、その存在は大変危うい状況にあります。さらに減少して行くならば、年とともに狭山らしい風景が失われていくことになります。

「NPO法人 さやま環境市民ネットワーク」では、緑とふれあい、緑の大切さを体感する環境イベントや環境講座、体験報告などを通して、会員相互の交流を図っています。特に次代を担う子供達には、緑にふれ合う機会を多く持ちたいと考えています。また、大切な武蔵野の雑木林を保全するため、国、県、市への要望などに取り組んでいます。
できるだけ多くの市民が関わり、狭山らしい「緑豊かな狭山市景観まちづくり」、市民が主体的に取り組む地域の庭「コミュニティ・ガーデンづくり」などを、共に進めていければ、と考えています。




Comments